ハイジニーナ 脱毛 黒ずみ

ハイジニーナの脱毛による黒ずみの原因とは?

ハイジニーナの脱毛による黒ずみの原因とは?

自己処理やエステ、クリニックを利用してハイジニーナを脱毛している女性も多いでしょう。

 

そして、無駄毛が無くなったら、今度はハイジニーナの黒ずみが気になる…なんてこともあるのではないでしょうか?

 

しかも、脱毛してからその黒ずみがどんどん酷くなってきてる…脱毛後の黒ずみは次の事が原因で起こっているのかもしれません。

 

原因1:間違った・適当な自己処理

 

特に自己処理で脱毛している人に多いパターンなのですが、その処理自体が間違っていたり適当だったりすると、肌に大きなダメージがかかってしまい、黒ずみの原因になります。

 

例えば、剃刀や毛抜きで頻繁に処理したり、処理後に肌の冷却や保湿などのアフターケアを十分に行なわなかったりなどが挙げられるでしょう。

 

原因2:下着や衣服の摩擦

 

脱毛をしてアンダーヘアがなくなると、肌と下着や衣服が直接触れる事になります。

 

すると、その摩擦で肌が色素沈着を起こす事もあるのです。

 

特に面積の小さい下着やスキニーパンツなどは、食い込みや摩擦を起こしやすいので注意しなければ行けません。

 

原因3:肌の乾燥や不潔な状態

 

肌の乾燥も黒ずみを起こす原因です。

 

特に脱毛をした後は、肌もより敏感になり乾燥しやすいので保湿は必須です。

 

また不潔な状態にするのも良くありません。

 

特に女性は月経があるので、ムレや汚れを放置しない様にするのも大切です。

 

ハイジニーナだけでなくビキニラインの黒ずみに悩む女性もたくさんいらっしゃいますね。

 

ビキニライン黒ずみ皮膚科


ホーム RSS購読 サイトマップ